オー・ド・ヴィー ウェディング
山本 夏希のエピソード

お二人のこだわりをチーム力で最高の形で実現

家族との絆深まる感動ナイトウェディング

ウェディングプランナー山本 夏希Natsuki Yamamoto
担当の会場ザ タワーホテル 名古屋
このプランナーに相談する

担当させていただいたお二人

新郎29歳母・兄・弟の4人家族

筋トレがお好きな新郎様は、穏やかでご家族思いの素敵な方。結婚式の準備にもとても協力的で、しっかりスケジュールを管理してくださいました。

新婦29歳父・母・弟の4人家族

学生時代にバスケ女子だった新婦様。背が高くドレス映え間違いなし、大人な雰囲気の美人さん。ちょっと天然な一面も見え隠れする可愛らしい方です。

最初のご相談

ご家族への感謝や、取り入れたい演出もある中で、“夕方から夜にかけて変化する景観をゲストと一緒に楽しみたい“というご希望を強くお持ちでした。
派手なことや特別な演出ではなく、名古屋テレビ塔を貸し切ってのナイトウェディングで叶える大人らしい雰囲気、ご両家ともに遠方からお越しになるゲストも多いため、ランドマークからの絶景を堪能してほしい等お話しいただきました。

挙式の内容

日程:2023年11月挙式スタイル:人前式披露宴人数:65名

お二人からのご要望

大好きな甥・姪に協力してもらいたい
両家ともに甥と姪が結婚式に参列してくれるため、結婚式のどこかで協力してもらえるような演出を取り入れたい。
ゲストが喜ぶように料理はこだわりたい
遠方から参列してくれるゲストがたくさんいるので、美味しい食事をゲストに堪能してもらいたい。あっと驚くような演出も仕掛けたい。
普段伝えることができない感謝を伝えたい
なかなか口に出して伝えることができない感謝の想い。結婚式を機に家族へ“ありがとう”の気持ちを伝え、感動の瞬間をプレゼントしたい。
夕方から夜にかけての景観を楽しみたい
ロマンティックに変化する夕景から夜景の街並みを一望できる眺望がお気に入り。ゲストにもこの絶景の素晴らしさを感じてほしい。

ウェディングプランナーからのご提案

お二人の結婚式のテーマ

感謝が照らす Night Wedding 〜絆が深まる時間をプレゼント〜

ウェディングプランナーの想い

お二人が現在生活されている愛知に、それぞれの故郷からゲストにお越しいただくことは「私たちはここで夫婦として歩んでいきます。」というとても重要なメッセージが込められています。そのため、ゲストには名古屋の魅力を存分に味わっていただく必要があると考えました。
叶えたいこだわりやご希望を取り入れつつ、ご家族へ感謝の気持ちをしっかり伝えられる時間を確保し、みなさまとの絆を大切にできる演出のご提案と、お二人が一番楽しみにしてくださっていた“夕方から夜にかけての景観”を最高のかたちでご覧いただくことが最大のポイント。お二人だけでなく、会場にいる全ての方にご満足いただける時間と雰囲気を創り上げることを大切にしたいと思いました。

結婚式当日

普段伝えることができない感謝を伝えたい
へのご提案

身支度の仕上げは両家お母様にお願いするセレモニーで

挙式入場のシーンは両家のお母様にご協力いただき、新郎様はジャケットセレモニー、新婦様はベールダウンのセレモニーをご提案。お二人の身支度を整えるお母様の姿は優しさに溢れ、チャペルは親子の絆と愛でぬくもりを感じる瞬間となりました

大好きな甥・姪に協力してもらいたい
へのご提案

可愛いキッズたちがバブルシャワーで笑顔とリングをお届け

両家の甥っ子・姪っ子に挙式の中でリングボーイ・リングガールとしてご登場いただきました。シャボン玉を飛ばしながらの入場はとても可愛らしく、チャペル内が笑顔と穏やかな空気に包まれました。

ゲストが喜ぶように料理はこだわりたい
へのご提案

お料理を五感で味わえるスモークディッシュ

瞬間燻製でお料理をお出しする”スモークディッシュ”に感動とこだわりを閉じ込め、美食コースの始まりを彩りました。お酒好きなゲストには“今日もたくさんお酒を楽しんでね”の気持ちを込めて、ウコンドリンクをサプライズでプレゼント。各テーブル、笑い声と笑顔に包まれました。

ゲストが喜ぶように料理はこだわりたい
へのご提案

新婦お父様の想い溢れる切り株を使ったケーキシーン

新婦様のお父さまがご用意してくださった切り株の上にウェディングケーキをセッティング。ナチュラルな見た目は、会場の雰囲気ともマッチして、ウェディングケーキをより魅力的に。切り株に込められた“年輪のように絆が育つ夫婦へ”というメッセージが伝わる心温まる演出になりました。

普段伝えることができない感謝を伝えたい
へのご提案

お色直しへの中座は“今までの感謝”を込めてお祖母様と

新郎様はお色直しへのエスコート役として“いつもありがとう”の気持ちを込めてお祖母様をご指名。サプライズに驚かれたご様子でしたが、素敵な笑顔を拝見できました。新婦様はお祖母様だけでなく弟様も一緒にお色直しへ。仲良く手を繋いで歩く姿に拍手が止まりませんでした。

夕方から夜にかけての景観を楽しみたい
へのご提案

BGMに合わせてカーテンオープン!夜景が見える中のお色直し入場

楽しく笑顔溢れるパーティタイムを過ごした後は、雰囲気をガラリと変えたロマンティックな演出を。お色直し入場のBGMに合わせ会場内のカーテンを一斉オープン。セントラルパークを一望する美しい夜景が現れ、ゲストから歓声が溢れます。ナイトウェディングだからこそ叶う特別なひとときとなりました。

夕方から夜にかけての景観を楽しみたい
へのご提案

キャンドルコーディネートでパーティー後半も魅力的に演出

ゲストテーブルはキャンドルをメインにしたコーディネートをご用意。開宴時はあえて明かりを灯さず、中座のタイミングで火を灯し、ロマンティックな雰囲気をゲストに味わっていただく演出です。キャンドルの輝きを幸せな瞬間としてお楽しみいただけるよう、工夫しました。

結婚式を終えて

お二人が大切にしていた「窓から眺める夕方から夜への変化」をどのように表現し、会場中の全ての方にお届けできるか、何度もシミュレーションを重ねました。当日はプランナーだけでなくたくさんのスタッフがサポートを担います。より良い瞬間を演出できるよう、お色直し入場の秒数やタイミングを音響スタッフと打ち合わせたり、会場スタッフと相談したりしながら日没の時間に合わせた進行作りを考案しました。
お打合せから結婚式当日までお二人の一番近くで一貫したお手伝いができることはTHE TOWAR HOTEL NAGOYAだからこそ。お二人の希望を最高の形で実現するために、各担当スタッフが1つのチームとなり取り組める素晴らしさを感じることができました。

お二人からのお言葉

結婚式の準備期間では、挙式・披露宴の進行や取り入れたい演出などを一緒に考えてくださり、さらに色々なアイデアまでご提案いただきました。
当初からの希望だった、甥っ子・姪っ子たちからのリングピローの演出は、私たちにとって大変思い出に残る演出になりました。それともう一つ、素晴らしい夜景が望めることが会場の決め手だったので、その夜景を活かしたお色直し入場の演出は本当に素晴らしかったです。
本番までの長い期間、親身に相談に乗ってくださりありがとうございました。山本さんのおかげで思い出に残る素敵な式をあげることができました。感謝の気持ちでいっぱいです!

この結婚式を担当したウエディングプランナー

山本 夏希

Natsuki Yamamoto

愛知県豊川市出身。性格は穏やか。趣味は人に会うこと・人と話すこと。それと岩盤浴にハマっています。特技は相手の長所をすぐに見つけられること、学生時代にはフラワーコーディネートの勉強もしていたため、ラッピングも得意です。姉の結婚式でウェディング業界に興味を持ち、プランナーとして新郎新婦様をサポートして5年が経ちました。 『新郎新婦様が大事にしていることを一緒になって大事にできる』ことが強み。枠にはまらない提案力で、お二人のご希望とあれば「できない」を「できる」に変えるべく、日々考えをめぐらせています。

担当する会場

THE TOWER HOTEL NAGOYA (ザ タワーホテル 名古屋)

1954年の完成以来、地域の人々から愛され、街の「起源」であり続けた名古屋テレビ塔。2020年に生まれ変わり、唯一無二のタワーinホテルとして新たな時間を刻む。歴史と新しさが共存する場所で世界にひとつの体験を。

私たちオー・ド・ヴィーウェディングには、結婚式を愛して止まないスタッフが勢揃いしています。さまざまな提案でお二人のご希望の実現に向け、ウェディングチームが全力でサポート。ここでしか味わえない空間で思い出に残る結婚式をつくっていきましょう。 みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

このプランナーと直接お話しできます

山本 夏希に相談する
無料
プランナーにオンラインで相談する
公式サイトからの予約が1番お得!
1分で
霜降り和牛試食付きフェア予約をする